AirPodsそっくりの「FreeBuds」がHuaweiから登場~再生時間は2倍 FIXMASTER

これは、嬉しい 価格も一緒ぐらいで、再生時間が2倍だって。

仏パリでHuaweiが発表した新フラッグシップモデルは、
指紋認証センサーのディスプレイ内搭載やトリプルカメラなど、
数多くの画期的な技術で耳目を集めることとなりました。しかし、
同時にお披露目となった「FreeBuds」は、AppleのAirPodsに
そっくりではないかとする声が少なからず聞こえます。



 3月27日

AirPodsにそっくり!?

Huaweiが新たにリリースしたFreeBudsは、
ブラックとホワイトの2色モデルで、イヤホンジャックのない
スマートフォン「P20」シリーズを想定したワイヤレスイヤホンです。
 
しかし、ホワイトの形状はAirPodsそっくりで、外観ではカナル型かどうかの違いしかありません。
ニュースサイトTHE VERGEの編集者も、両者を並べて「どっちがどっちやら」
皮肉めいたコメントをしています。

連続再生時間は、AirPodsの5時間に対し、FreeBudsは10時間と、2倍です。
また、AirPods同様に、専用ケース(THE VERGEに言わせれば「棺桶のような」)
で充電も可能なので、持ち歩きも苦になりません。

 
Huaweiによれば、雑音遮断機能はAirPodsを上回っているそうで、
カナル型イヤホンの強みを発揮した格好となっています。このほか、
アクティブノイズキャンセリングにも対応しています。

 
P20を筆頭としたHuaweiのスマートフォンに最適化されていると思われますが、
同ベンダーの手がけるモデル以外のAndroid端末にも対応しているのか、
詳細が気になるところですね。
なお、価格は159ユーロ(約20,800円)となっています。

Source:THE VERGE,Twitter
(kihachi)