今話題のスマートフォンコーティング

FIXMASTERの「G-PROコーティング」
 

【代理店募集】

50名様限定!

第1弾50名様を対象に個人・企業問わず募集します。

大好評中のFIXMASTERコーティング!!

G-PROは、当社独自製法により作り上げた

コーティング剤です。初期費用のハードルを

低く設定しました。 

全国50名様で第一次募集を開始いたします。


代理店契約 


 

スマホ画面を強力に保護する次世代ガラスコーティングです。
スマホユーザーは液晶保護として、シートタイプのフィルムなど、
なにかしら液晶に貼っているという方がほとんどです。


しかし、一般的なフィルムタイプでは、もっともスマートフォンの
液晶の割れにつながる液晶の縁(ふち)までしっかりと守ることができません。

そこでおすすめなのが液体タイプの次世代型ガラスコーティング「G-PRO。」です。

フィルムタイプの弱点である気泡や剥がれなどありません。
塗るだけなのでスマホの機種も選びません。

メガネやPCなど様々なものにご利用いただけます。


【メリット】

①9Hの硬度で傷が付きにくい
硬度9Hで画面は、傷つきにくく、日常生活で付く傷は防ぐことができます。

②ガラス被膜で衝撃を吸収(動画参照ください)
1.スマホ自体130cmの高さから、床は大理石面に、スマホ画面に落とすテスト 
  割れずクリア。
2.自転車で踏んだテストクリア。

3.鋭利な刃物で叩いたり、傷つけテストもクリア。

③指紋や汚れも拭き取りやすい
コーティングによって皮脂やファンデーションなども付きにくく
付着した汚れも一拭きでキレイになります。


④液体はメイドインジャパン
航空機・新幹線の外装コーティングなどに使われている安全強度素材。



【取扱開始までのフロー】

STEP1:契約締結
STEP2:双方捺印完了
STEP3:商品発注
STEP4:商品納品
STEP5:取扱開始


代理店契約 15,000円(税別)
初期備品費用16,200円(税別)※1
※1 初回のみ購入
消耗品     2,200円(税別)※2
液剤1・2 16,000円(税別)

契約時+初期導入費用
49,400円(税別)でスタートできます。

別途のぼりなど もございます。

-----------------------------------------

購入いただくもの(税別) 
作業マット    8,600円(初回)※1
スチーマー    4,000円(初回)※1
ブラックライト  3,600円(初回)※1
ウエス 500G  1,200円※2
薄手ゴム手袋   1,000円※2      

初回導入
スマホ約50台施工できます。液剤(税別)
G-PRO 1液(30ML )  10,000円
G-PRO 2液( 5ML)  3,000円×2本
付随
コーティングコーチ動画(無償提供)

片面スマホコーティングの材料費 320円
利益率 片面3,000円として 約89%

HP作成や、SNSで宣伝のやり方や
写真素材も当社からご提供します。
ご提供画像・写真などは全て無償です。

決まり事がございます。
同地区には入れないという事。

1つの市に対して1人のエリア配分に致します。

他のコーティング剤FCよりなぜ安く契約ができるか?
今話題のガラスコーティング商材導入しやすい様にしています。
しかし、先着50名様に限りの 15,000円(税別)です。

当社では、2018年末まで液剤の試行錯誤し、現在のコーティング剤が出来上がりました。
2019年1月から現在までコーティング台数300台を超えております。

毎日SNSで動画を流し、キャンペーンを打ち出し
今日スマートフォンが10万超える機種が当たり前となった時代に
割れにくく、丈夫な画面にすることだけを注視し開発しました。

★初回、代理店契約で15,000円(税別)と 材料費など34,400円(税別)
 合計 49,400円(税別) で

          

50台 片面スマートフォンコーティングをする。

3,000円(税別)×50台=150,000円(税別)←売上

150,000円(税別)-49,400円(税別)=約10万円(税別)利益

2回目発注から
 
材料費※ウエス 500G 1,200円・薄手ゴム手袋 1,000円 は除く計算
16,000円(税別)に対し50台=     約13万円(税別)利益
 
このコーティング
スマホ・タブレット・眼鏡・ゲーム機・車・台所などの水回り・PC と 用途は様々

サイドビジネス や 事業として売り上げの一部として、ご提案いたします。

詳しくは info@fixmaster.info お問合せ下さい。

FIXMASTER コーティング事業部