iPhone Xは防水? だと思っている方へ!! 当社では、水没修理も行っています。



「iPhone X/8/8 Plusは防水」と思われがちですが、完全防水ではないのです。

Apple公式サイトでも”防水”ではなく”耐水”という表現を使っています

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

(参照元 Apple公式サイト

注目すべきは”IP67等級に適合しています。”という記述。”IP◯◯”というのは、防塵・防水性を表示する国際規格のこと。

ちなみに最高規格は”IP68”で、「塵埃は侵入しない」「潜水時(継続的な水没)に対して保護する 」と解釈されます。

さて、iPhone X/8/8 Plusの”IP67”は「塵埃は侵入しない」「浸水時(一時的水没)に対して保護する」と解釈されます。

結論。

iPhone X/8/8 Plusは、”一時的水没”には耐性があるが、”継続的な水没”には耐性が無いと言えます。
な・の・で、厳密に言うとiPhone X/8/8 Plusは完全防水ではないのです。

当社で 水没防止ケース 販売しています。