この猛暑も重なり、iPhone立ち上がらなくなるケースあります。

iPhoneが立ち上がらない。
これは、

1.立ち上がっているが、画面が出ない(液晶不良)
2.フリーズしているだけ
3.バッテリーがない

1~3 なら 治ります。

4.暑さで、ロジックボード(メイン基板)が壊れた
 4.は基盤修理が必要ですが、データーのチップが壊れるとデーターは戻ってくるのには
かなり、お金がいる。

4.の場合 基盤修理で治らない場合、専門データー復元会社に頼むしかありません。

Appleマークでリンゴループになる場合でも、

DFUモードになるなら、復元できる可能性があります。

DFUモードにする場合上記の写真をご参考にしてください。

 

基盤は当然ハンダでとまっています。チップなど
半田が解ける温度は250℃ 以上です。

しかし、この夏の猛暑気温は40度付近でバッテリーも高温となれば70度近くなることが
何度も起こっている人は、半田がゆるくなり、基盤のチップが浮いている可能性があります。

基盤修理も当社は行っています。(当然、どこが悪いのか徹底的に見ます)
データー復旧として お使いください。