緊急投稿 iPhoneアプリを勝手に更新させない、自動アップデートをオン/オフする方法

ただ今、LINEバージョンアップ してはいけません

不具合起こります。

立ち上がらなくなる。

そこで、自動アップデートOFFの仕方。

iPhoneアプリの自動アップデート機能を有効にしてあると、
アップデートが配信された際に自動的に更新が開始されます。
自動アップデートをオンにしたのは自分自身のはずですが
「LINEが勝手に更新された」「自動アプデを停止したい」

この記事では、iPhoneアプリの自動アップデートと手動アップデートのそれぞれのメリット、自動・手動の切り替え方法、手動アップデートの方法を紹介します

自動アップデートをオフに設定し、
手動アップデートする方法

自動アップデートをオフにする

自動アップデートをオフにするには、
「設定」アプリ→iTunes & App Storeアップデートを無効にします。

手動アップデートする方法

自動アップデートをオフにしている場合、ユーザーは手動でiPhoneアプリをアップデートする必要があります。

アプリにアップデートがかかると、App Storeアプリのアイコンに数字バッジが表示されます。アップデートを見逃さないようにするため、App Storeアプリはホーム画面の見やすい位置に配置しておいた方が無難です。

App Storeを開くと、右下の「アップデート」アイコンにアップデートを利用できるアプリ数が表示されているはずです。

「アップデート」アイコンをタップすると
「利用可能なアップデート」画面に移動します。
一括でアップデートするなら右上のすべてをアップデートを、
個別にアップデートするなら各アプリの右にある
アップデートボタンをタップしましょう。

この画面ではアップデートに伴う新機能を確認できるので、
アップデート前にチェックする習慣を付けておくと不本意な
アップデートを防止できます。