iPhoneX失速中。 その理由・・・ iPhone修理山口 FIXMASTER

iPhoneX(テン)」が失速の兆し


液晶パネルの「iPhone8」の販売がじりじりと盛り返していますよ。
調査会社BCNによると、昨年11月発売のXは、
発売当初は同年9月発売の8を上回っていたが、12月中旬以降の週から逆転。

 最新iPhoneの3モデル(8、8プラス、X)の販売構成を見ると、
11月初めには「Xが56%、8が34%(残りは8プラス)」の比率でXが圧倒していた。
12月中旬から徐々に比率を落とし、年明け第1週は「Xが25%、8が60%」と大きな差がついた。

来年の最新モデルでは。
1モデルで液晶を残す方針。
この液晶には、ジャパンディスプレイ(JDI)の新型液晶「フルアクティブ」採用予定。

フルアクティブは、ディスプレーのベゼル(縁)を極限まで狭められるため、
Xで採用された有機ELとほぼ同様の「縁なし画面」を実現できる上、
コスト面でも有機ELより安く済むとされる。

iPhoneは、有機ELでなく、液晶で対抗するほうが良いとFIXMASTERも賛成しちゃうけどなー。