iPhoneの「遅い」「重い」「アプリが落ちる」を5ステップ解決

1.起動中のアプリを全て閉じる iOSでは、複数アプリをバックグラウンドで動作させることができます。多くのアプリが起動している場合があります。

2.iPhoneを再起動する 正常に使っているとiPhoneを再起動することは、意外と少ないもの。

3.アプリのアップデートを確認アプリに不具合がある場合、アップデートで解消される場合は多いもの。 App Store画面右下の「アップデート」をタップして、アップデートが公開されていればダウンロードしましょう。

 アップデートを自動でインストールする設定も可能。 「設定」>「iTunes & App Store」で、「アップデート」をオンにすれば自動でアップデートされます。 4.iOSのバージョンが最新であるか確認 5.変換学習のリセット文字入力中にアプリが落ちる場合に特に有効な対策。 変換履歴に基づいた予測変換が初期化されるが、登録したユーザー辞書は消えない 5.設定 → 一般 →  情報 → 使用状況 → ストレージ → 写真 で 写真の使用容量が多い場合→ケーブルとパソコンを接続し、パソコンへ画像データなどを移動させ、本体側は削除する。 私は、これで16GB容量が空いてサクサクです。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です