昨日、こんな出来事がありました。

FIXMASTERです。

iPhone6S のお客様がご来店。

某キャリアショップに、
バッテリーの減りがあまりに早い
起動も遅いので
相談に行かれたそうです。

キャリアの店員の方は、バージョンアップしてない
のが原因かもしれないですね?

と言われたそうで。。。。 

そんなわけないやん!!

ここからが、問題なのですが
1.iPhoneの容量使用が多ければ、動きは遅い

2.バージョンアップするなら必ず、現在の本体空き容量を確認する。
 ※5GBは空けましょう。

3.当社HPにも記載中。 icloudを5GBのまま使いたいのであれば
 ※icloud無料容量は5GBですよ。
 写真は、グーグルフォトにバックアップは全て日々取るべきです。
 データー無くなってもだれも責任問えません。

4.本体空き容量5GB以上ない場合、バージョンアップしないでください。
 データーが入りきらず、クラッシュし、立ち上がりません。

5. Apple ID  と パスワード
    LINEの登録メールアドレス と パスワード
 キャリアのメールアドレス
 gmailを使用している方は gmailアドレス と パスワード

6. 1から5 まで を わかっている状態で
  バージョンアップしないと、イザ!!
  立ち上がらないとなると、どうにもなりません。

要は、1から5 までは、 自分にしか分からないことなので
分からなければ、FIXMASTERまで聞いてください。

そして、バックアップは、必ず PC 若しくは
icloudで取ること!!

写真は、グーグルフォトにバックアップ。
PDF/Word/エクセルなどのデーターはドロップボックス。

の2つに保存すれば。

icloud バックアップの容量は少なくて済みます。

LINE 欠かせないでしょう。
なので、寝る前!!絶対。
LINEトークバックアップしておけば、
直近のトーク履歴は、復活します。

最後に、このお客様のiPhoneは、本体容量残をわかっておられず
キャリア店員の方に言われるがまま、バージョンアップを
キャリアショップでされたようで、残量が無いため、クラッシュ。
初期化しか手がなく、データーは完全0。
バックアップもしてなかったとの事。

キャリアの店員の皆様、!!
iPhoneのバージョンアップを進める前に。
必ず、本体空き容量残を調べて
5GB以上空きがあれば勧めてもよい。

5GB以下の空き容量であれば、させない。

むやみやたらに、バージョンアップを勧めないようにしましょう。

これ見ている方、拡散希望!!