iPhone Xでスクリーンショット、電源OFF、Siriの起動はどうする

iPhone Xからホームボタンがなくなりましたが、
そこで気になるのが代わりの操作方法。
スクリーンショットを撮影したり、電源OFFをしたり、Siriを起動したり…
あれ、これってどうやるの? そんな疑問を解決していきましょう。

スクリーンショットの撮影:サイドボタン+ボリュームアップボタン

これまでのiPhoneでは、スクリーンショットはホームボタン+ロックボタンでカシャリ。
でもiPhone Xにはホームボタンがないために、
スクリーンショットは
「サイドボタン+ボリュームアップボタン」
で行なうんです。これは、片手で操作しやすくて便利かも!?

電源OFF:サイドボタン+ボリュームダウンボタン

飛行機の中など、どうしてもバッテリーを温存したいとき、
電源をオフにすることもあるはず。
しかしiPhone Xのサイドボタンの長押しは「Siri」に割り当てられていて、
おなじみの電源OFFメニューが表示されません。

そこでiPhone Xでは、
「サイドボタン+ボリュームダウンボタン」
の長押しで電源OFFや緊急SOS
が表示されるようになりました。
スクリーンショットは上(アップボタン)、電源は下(ダウンボタン)
と覚えておけばよさそうですね。

Siriの起動:ホームボタンの長押し

これまで、ホームボタンの長押しだったSiriの起動は、
「サイドボタンの長押し」
になりました。
なんだかSamsung(サムスン)のBixbyボタンみたい?

さらに興味深いことに、設定アプリには「サイドボタンでSiriを起動しない
という設定も存在します。
これをオンにしてサイドボタンを長押しすると…なんと、
なにも起こらないんです! このような設定にしちゃった??の…。
Apple(アップル)にしかわからないでしょう。