iPhone/iPad/iPod でやってしまった・・・・ という方 必見!! FIXMASTER

こんにちは、梅雨の到来で、湿気多いですよね。 湿気とホコリで、ジワジワと・・・・・ 音が出ない/充電しない  よくあるパターン。 音が出ない→イヤフォンなら音がでる。 イヤフォン刺すと「バリバリノイズが入る」 というあなた!!  交換せずとも自分で直せます。 イヤフォン部 イヤフォンってコネクターさすと、イヤーから音は出ません。 イヤフォンジャックが刺さっていると勘違いにより、iPhoneは思っている為、イヤースピーカーからでなくヘッドフォンから 音が出るように内部で操作されている。 しかし、ヘッドフォンは使っていないですよね。 そこで、疑うべき事。 ヘッドフォンジャックにゴミは詰まってませんか?  ホコリは詰まっていませんか? ヘッドフォンジャックに切り替えスイッチがあり、ジャックを刺した状態にホコリやごみが入るとなる場合がある。 調べるのは簡単。 本体のボリュームを上げ下げした場合にゴミやホコリが入っている場合は セツ 左側になっている場合が多い。 ベル表記の上が ヘッドフォン になっていますよね。 ヘッドフォンが刺さっていないのに、左表示の場合は、大抵ヘッドフォンジャックの穴の中に ホコリやごみが入っています。 あと、ライトニングコネクター(充電刺しても)充電しない場合。 バッテリーの寿命出ない場合は、大抵、ライトニングコネクター側のヘタリ若しくは、ゴミづまりです。 ヘタリの場合、軽減劣化でコネクター交換すれば、OK!! コネクター部分やイヤフォンジャックのゴミ・ホコリをどのように除去するか・・・・ 文具店、ホームセンターなどに売られている。 eya-dasuta 「エヤーダスター」   このエヤーダスター 約1,000円以下 ストローのようなノズルを患部(イヤフォンジャックや充電部分)に勢いよく吹き付け、 ゴミやホコリを飛ばしましょう。 そうすると、治ることが多いですよーー。   豆知識でした。