iPhoneが水没してしまったら 絶対やってはいけない事! FIXMASTER

電源を入れない ※電源が落ちた・・・・ 焦って電源入れたら即ショート 電源つないだら即ショート パソコンでデーターだけ・・・ パソコンにつないだら即ショート 水没の後、通常通り動いていても電源を切って早めに修理に出すようご検討ください。 充電することやパソコンに繋ぐなども絶対に控えてください。 カバーやケース・SIMカードを外す カバーやケースについた水分が侵入するケースも考えられますので、速やかに外してください。 SIMカードも腐食の可能性がございますので、外してください。 絶対に充電しない 水没した精密機器に電気を流すことは危険です。 パソコンにつないで試すことも避けてください。 海水に水没してしまったら真水で洗う 海水など塩分濃度の高い水分に水没してしまったら真水で洗ってください。 水没したiPhoneを、さらに水につけることに抵抗があるかもしれませんが、塩分を含んだものは内部パーツを早々に腐食させていきます。 真水で洗うことで内部に塩分が固まることを防止し、腐食を遅らせることができます。 実際の処理においても、一旦、真水で洗う手法をとることもあります。 冷蔵庫に入れる??? ネット上で冷蔵庫で保管すると復活する、という噂があります。 たしかに乾燥しているので、効果がありそうな感じがしますが、逆効果の場合が多いようです。結露を発生させる原因となり、さらに水没状況が進行することになります。 ⑥乾燥剤やドライヤーで乾燥させる???? 一理あるかもしれませんが、ケースバイケースです。 運よく、iPhoneの起動や制御に重要でない場所が水没しただけの場合は、これで復活するかもしれません。 ⑦修理方法を速やかに検討する なにはなくとも、早急にプロの対策を行った方がよいです。 データ復旧を希望される場合は当店のような修理業者に任せる方法しかありません。 iPhone本体をそのまま使用したい場合は、当店のような修理業者に任せる方法とアップルで交換対応する方法があります。 各社の保証サービスに加入していますでしょうか? アップル社の「アップルケア」やソフトバンク社「あんしん保証パック」などに加入中であれば、アップルストアやアップルの正規修理店で、安価に本体交換が受けられます。 保証サービスに未加入の場合は30,000円前後と高価になります。 ただし、アップル正規修理の場合は本体交換ですので、データはあきらめることになります。 とにかく安く修理を試みたい とにかくデータだけは取り出したい というお客様は当店へお早目にご相談ください。 全力で対応させていただきます。