本日、水没が4件・・・・  水没の対処の仕方 FIXMASTER

【トラブル】落ち着いて!iPhone水没対処法 suibotu      
  iPhoneを水没させてしまう方は多く、 各キャリアの保証プランに加入していても、水没の場合は全額補償はして貰えません。 万一iPhoneを水没、水に濡らしてしまった場合は、 まずは落ち着きましょう。 人間不測の事態でパニックを起こし意味不明な行動に出てしまったりするものです。  

「乾かす」行為はNGです!

何かを水に濡らしてしまった場合、大半の方がまず思いつくのは濡らしたものを「乾かす」ということですが、 iPhoneの場合絶対にやってはいけません! 焦るあまりドライヤーでiPhoneを乾かすなどということは絶対にしないでください。 金属の腐食が進み余計に悪化してしまいます。 ドライヤー以外にも、乾燥剤や電子レンジ(笑)を使って乾かすといいといった噂が流れていますが、 これらも同じくやってはいけないことです。

電源が入っているか確認する

まずは水から取り出したiPhoneの表面についた水分をタオルなどで拭き取ってください。 そうしたらすぐにiPhoneの電源がまだ入ったままかどうかをホームボタンを押して確認してください。 もし電源が入ったままの状態でしたら、すぐに電源を落としましょう。 不安なのは分かりますが、電源を落とした後「電源入るかな・・・・・・」と もう一度電源を入れてみることは絶対にしないでください

カバーやイヤフォンジャックなどを外す

ぱっと表面の水分を拭きとったら、iPhoneカバーやイヤフォンジャックも外して念入りに拭き取ります。 狭い隙間や小さな穴部分を水分はティッシュペーパーをこよりにして差し込むと綺麗に吸いとってくれます。

SIMカードを取り出す

SIMカードはとても大切なものです。 もし濡れていても乱暴に拭きとったりせず、 振って水分を飛ばし残った水分はティッシュを優しく押し付けて擦らず吸い取ってください。 SIMカードの入っている場所はこちら。 SIMana             水没は時間が命!! 当店へ!まずは電話ください。  0120927565 FIXMASTER 米屋町バス停前!!
自分でできることはしておきたいところですが、個人でできることはやはり限られてしまいます。 修理代のことを考える前に、すぐに当社へ。水没した携帯は液体の性質(海、ジュース、真水)、 水没してからの時間により、復旧できるかどうかの復旧率が変わります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です