iPhoneやスマホのバックカメラレンズ、直しませんか?

皆様、今すぐバックカメラのレンズを確認してみてください。
レンズに変なヒビ、入っていませんか?

というのも、バックカメラのレンズって
結構知らず知らずのうちに割れてしまっていることが結構あるんです。

iPhone6以降の機種は、本体からカメラレンズが飛びでていて、
年々iPhoneのカメラも性能があがり
レンズ自体の大きさもかなりのものになってきています。

iPhoneX以降の機種は結構な存在感がありますよね。

 

カメラレンズが割れてしまうとどのようなことが起こってしまうのでしょうか?

①写真映り

もちろんカメラレンズの傷なんかは、写真をとると一番に映ってしまう景色
(?)ですよね。割れ方や場所にもよりますが
レンズに光があたって変な光が映りこんでしまったり
お写真がぼやけてしまったりなどの症状がでてきます。
せっかくの写真がぼやけるのは嫌ですよね。

②レンズが割れたところからお水やほこりが侵入する
カメラレンズが割れてしまうと、その隙間から本体に
お水が入り込んでしまって本体が水没してしまったり
ほこりが入り込んでしまい、カメラユニット本体にホコリが付着してしまうことも。
最悪は、カメラそのものが故障する原因にもなります。

レンズだけだと、安く済みますが高性能カメラは、高価。
レンズ割れは、お早めに交換しましょう

iPhoneバックカメラレンズ交換価格表
            単位:円(税別)

機 種 価 格
iPhone6S 3,000
iPhone6SPlus 3,000
iPhone7 4,000
iPhone7Plus 4,000
iPhone8 4,000
iPhone8Plus 4,000
iPhoneXR 5,000
iPhoneXS 5,000
iPhoneXS 5,000
iPhoneXSMAX 5,000

一覧にない機種も、ご相談ください。