神業?!!iPhone8 ボディー変形したまま使って電源が入らなくなったとご来店 FIXMASTER




ボディーが湾曲し、ロジックボード単体にすると
ボード自体も湾曲。

電源が入らないわけです。

これを修理します。 データ復旧させるには

赤枠で囲んだIC移植を行います。

※人間で言えば臓器移植のようなもの・・・

本体歪みの写真と、赤枠の部分が移植する
Nandflash(データを溜め込む領域)でございます。
これにペアリングされるICのCPUとBaseband、EEPROMの
4つのチップを同一機種のiPhone8をもう一台
ドナー端末として用意し、それに移植する形となります。

高度な技術、これがFIXMSTERです。
これが出来る業者は県内にはないと考えます。

データー復旧に全力を注ぎます