iPhoneの画面が真っ暗?電源が入らない?どっちなの? FIXMASTR

iPhoneの画面が真っ暗になった時に
単純に画面が真っ暗なだけなのか電源が入っていないのかを見極めることが大切です。

2-1.画面が真っ暗と通電しないでは対処法が異なる

iPhoneの画面が真っ暗になってしまう問題と似たiPhoneのトラブルとしてiPhoneの電源が入らない問題があります。

両方ともiPhoneの画面が真っ暗になるという点は共通していますが、対応法が変わってきますので、
画面が真っ暗なだけなのか電源が入らないのかの見極めが大切です。

2-2.画面真っ暗(ブラックアウト)なのか電源問題なのか見極める方法

画面が真っ暗なのか電源が入らないなのかを見極める方法は、

サイレントスイッチを上下に動かした時やiPhoneを充電しようとライトニングケーブルを繋いだ時にi
Phoneから音や振動がある場合は、
画面が真っ暗な問題になります。

この場合に音や振動が無いという問題が単純にiPhoneの電池切れの可能性もありますので
iPhoneを30分以上充電した後に、強制再起動をやってみてもiPhoneから音や振動がしない場合は
iPhoneの画面故障の問題ではなく、iPhone本体の電源に問題があると考えられます。

しかし、諦めないでください。

そこには、データが残っている。

FIXMASTER、データ復旧実績があります。