【iPhoneのタッチ不良,効かない端末の基板(基盤)修理!】画面に縦線!タッチできないからデータの取り出しができない!

iPhone7Plusのタッチ不良、タッチが効かない端末の基板(基盤)修理事例

映像表示が縦線が入って、タッチも効かない状態
タッチが効かず、パスワードの入力もできないため
このままではデータの救出も出来ない状態

原因箇所となったのが、こちらの基板上のコンデンサ



赤印の部分(コンデンサ)
ひび割れや変色などなく、一見正常な見えます。

しかし、壊れかけの状態だったので
見た目の変化などが見られなかったが・・・



壊れかけのコンデンサ(C3713)を取り外し
対応するコンデンサをつける。

基板を筺体に埋め込み、動作の確認します。



縦線が残ってしまっていますね。

基板が原因ではなく、液晶パネルの画面焼けです。
液晶パネルを交換すれば改善されます。

先程のパスワード入力画面でタッチの確認。
問題なくタッチも反応しています!

今回のiPhone7Plusは、突然この状態に故障し
データのバックアップを普段取っておらず
バックアップがとりたいというご要望でした。