バッテリー交換で動作に差が? 検証動画あり FIXMASTER

iPhoneのバッテリーが古くなると性能が低下するという仕様が問題となったわけですが
「iPhone 6s」だとバッテリー交換でどれくらい性能が変化するのか…という比較動画。

Bennett Sorboさんが公開した、今回の動画。

左側は交換前のiPhone 6s、右側は交換後のiPhone 6sで、同一のウェブサイト・アプリ・ゲーム
を次々と開いていく…というローテーションを行っています。

動画ではそれぞれの画面を比較しやすいように時間の進み方が編集されていて、
ウェブページの開く速度やアプリの起動速度が明らかに交換後のiPhone 6sのほうが速いことがみてとれます。
ベンチマークアプリの「GeekBench」のマルチコアでのスコアにいたっては、交換後が4412なのに対し交換前は2485
これはもはや、同一モデルのスマートフォンとは思えない差です。

なおAppleによれば、このように性能を低下させている理由は「不用意なシャットダウンを防ぐため」だとされています。