iPhoneの端末、いつまで最新iOSで使えるの??  FIXMASTERで、推測のご説明。 あくまで推測です。



iPhoneは何年使える? 

本体とiOSの関係を調べて予測すると5年位は使えそう

OSアップデート回数から期間を予測

今回iphone5sが初の5回目のアップデートに対応したので

実質6年は使える計算です。

同じペースで考えれば3年は持つでしょう。

今までの推移を考えればプラス1年

つまり最長4年持つ可能性が出てきます。

なぜ最新OSに拘るかというと

  • セキュリティ
  • アプリ対応

この2点に限ります。

最新OSで弱点を埋めておかないと、思わぬところで個人情報等を奪われたり

操作不能に陥る可能性があります。

安全に越したことはありません。

また、ダウンロードアプリも古いOSは打ち切ってきます。

今まで使っていたアプリが明日のアップデートに対応しないこともありえます。

必然、そうなれば買い替えが必要となり費用がかさみます。

以上のことを踏まえて最新OSを維持するのは大変重要です。

最新OSにしてもデメリットがある

しかし逆に最新OSにした場合のデメリットも考えておきましょう。

  • スマホの性能(スペック)がソフトに追いつけない
  • OSを最新にしても使えない機能がある

「最新OSにしたら重くなった」

ネットによく書かれるネタですね。

実際に体験したことがある方もいるんじゃないでしょうか?

PCみたいにパーツをアップグレードできない分

どんなに頑張っても寿命は短くなります。

※5年前の容量が小さいモデルなんかは、ストレージの半分はOSに持って行かれるので不便を感じるでしょう。

最新OSじゃなくても使える?

セキュリティとかアプリは関係ない!

そう割り切ってしまえば寿命は本体が壊れるまでになります。

一概に良いとは言えませんが、最新OSじゃ無くても問題ない方は考え方としてありです

 

※容量が16GB /32GB の方々は、
写真はをインターネット上ですべてバックアップする。
ここが重要!

只今急ピッチで、Googleフォトの使い方の説明冊子を作成中!

ストレージがない方(本体)には必見です