水没の対処法 を 伝授 !!

水没iPhoneにやってはいけない事 こんにちは、iPhone修理のFIXMASTERです。 花粉困りますね。目と鼻には来ないのですが、頭が重くなってしまい、耳鳴りが度々。困っちゃいます。
どれだけ気をつけても、何かのはずみで、 iPhoneを水没・・・・ (ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!! ということはあるものです。 皆さまに、対処方法を教えちゃいます。 被害の拡大を防ぐこと!!最重要となります。 水没させてしまったiPhoneは ぜったいにすぐ電源を入れないでください。 電源が入ったままの状態なら 安心せずにすぐにオフにしましょう。 水没した時点では問題がなくても、 電源をいれることでショートをしてしまい 故障してしまうことも少なくないからです。 まず電源をオフにして さらに、SIMカードは抜いてください。 データー復旧は、点検が、早ければ、早いほど 復旧率は高くなります。 ケースが濡れていれば iPhoneの中にも水が侵入してしまう 可能性があるのでケースは外す事。 振って水を出そうとする人もいますが 水を出すどころか逆に内部で 水を広げてしまう元となるので、 やめましょう。 水没から、出来るだけ早く点検に来てください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です