本日は節分ですね。 

2月3日 節分の日。
私は、2月3日特別な思いがあります。 母をしのぶ日。


皆様は、節分って「豆まき」って思っている人も多いでしょう。

実は、季節の分かれ目っていう事なんですね。
日本や中国などアジアには、春夏秋冬 四季があります。
4つとは
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
それぞれの前の日が、実は節分。

もともと、この節分は、中国からの風習で
日本に伝わり、季節の変わり目には
邪気(鬼)が生じるので、鬼払いをする儀式として
文武天皇(706年)に宮中で初めて行ったと
伝わる儀式、日本古代からの風習なんですね。

室町時代には、1年の始まり境目として、
立春はお正月と同じように大切にされて
今の、節分の豆まきが庶民に定着したと言われています。

2018年の節分は本日ですね!。

そして 恵方巻は、その年の福を司る、歳徳神(としとくじん)様
の居る方角を言うのですが、
恵方巻の起源は諸説にあるとされ、商人が商売繁盛を願って食べたのが最初。
大阪商人由来だそうです。

セブンイレブンが習慣づけしたようなものでしょう。((笑))

恵方を向いて1本丸ごと食べることで、無病息災、商売繁盛の「運」
を「一気に頂く」という意味で、途中で食べるのを止めると
「運を逃がす」と考えられているということです。
※古くからの言い伝えですから、深く考えなくてよいのではないでしょうか。

2018年の恵方は、南南東です。



みなさん、大人の方も、子供さんもみんなで、
楽しく、「鬼は外!福は内!」 ですね!!

楽しんでください。