冬はiPhoneのバッテリーに要注意!もう充電ない!?なんてならないための寒い日電池節約術 FIXMASTER

  寒い冬の時期は、バッテリーの持ちが悪くなるんです!ご存知でしたでしょうか? batteri画像 「温度が低いほど化学反応の速度は遅くなり、電池の電圧が下がるのが早くなります。 一般的に、電池の使用に最適な温度は20℃~30℃といわれている 実は、この場合『電池が減る』という表現は正しくありません。 電池を使用する機器は、ある一定以上の電圧(カットオフ電圧)がないと作動しません。 寒い環境では電池の電圧降下が早く、カットオフ電圧にも早く達してしまうので、機器を使える時間も短くなる。 しかし、電池全体の容量は使い切っていないため、常温に戻せば使っていない残りの容量が使えるんです。」 なので、あれ?減った ではなく。 iPhone暖かいとこに・・・・ 体温で「小さな恋人」のように扱ってあげてくださいな。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です