アップル、低価格iPhoneを刷新か 来年前半「SE」後継機種?の予感


台湾紙の経済日報は22日までに、
米IT大手アップルが価格を低く抑えたスマートフォン
「iPhone(アイフォーン)SE」
を刷新し、来年前半に後継機種を発売すると報じた。

 後継機種でも4インチ(約10センチ)の
小型画面は維持し、価格は450ドル(約5万円)
程度となるという。新興国で販売をてこ入れする狙いがある。

 後継機種は台湾の電子機器受託製造サービス
(EMS)大手ウィストロンがインドのベンガルール
(バンガロール)工場で年内に生産を始める見通しだ。
(共同)

※SEは、基盤が弱性なので、
     NEW 後継機種 が 出ることを私も望みます。