iPhone6S 正式発表! FIXMASTER

カメラ、3D Touch、スピード、Siri 6S 9代目となるiPhoneを発表しました。iPhone 6s iPhone 6と同じ4.7インチサイズですが、カメラは大きく刷新、タッチ操作にも新たなテクノロジーが加わる。 6S2 Apple Watch Sportと同じ7000シリーズのアルミニウム合金が使われていて、強靭なボディーになるのではないでしょうか。 パネル表面ガラスもさらに強化され、多分割れにくいかな? 新色も追加、ピンク、じゃなくて「ローズゴールド」。他は従来のスペースグレー、ホワイト、ゴールドとなり4色。  

3D Touch 新機能!!

タッチスクリーンが、ユーザーの画面を押す力の強さを見分けられるということです。タップ、押す、強く押す、の3段階です。 3D Touchを使えば、iPhoneをもっと素早く操作できる。 特別、何かできることが増えた、というわけではない。 今まで2、3回タップしていた操作が、強く1回押すだけでできるようになる。 触覚フィードバックもポイントです。 スクリーンの後ろに小さなモーターがあり、スクリーンを押したときに特定の振動が感じられます。

カメラ

前面カメラ大幅アップグレード。 動画は1080p、静止画は500万画素での撮影可能! セルフィーパノラマスローモーション動画とか、スクリーンをフラッシュとして使うといったことが可能。 背面カメラ。 1200万画素のカメラでは静止画の質も改善されるとともに、4K動画が撮れる。 iPhoneに4K動画撮影機能が搭載されたことで、4Kが世界的に通常担っていくことになりそうですね。 ディープトレンチアイソレーション技術で、センサー色精度が向上、ノイズも軽減、暗いところでの性能改善。 「もっときれいな写真が撮れる」

ハードウェア

A9プロセッサを搭載したことで、CPUに関しては70%、GPUに関しては90%高速化とApple社の公表。 TouchIDも2倍の反応速度とのこと。  

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です